生姜(しょうが)シロップ・ジンジャーシロップ効能

免疫力を上げる食べ物・生姜の栄養と効果的な食べ方の秘密

免疫力を上げる食べ物・生姜の栄養と効果的な食べ方の秘密

免疫力をを高めてくれる食べ物は、
病気にかかりにくい体を形成してくれたりと健康全般において
栄養価の高いものが多いのが特徴です。

 

納豆をはじめ豆類緑黄色野菜味噌を使用した温かい食べ物
りんごバナナなどの果物などもそうした食べ物です。

 

免疫力を高めてくれる食べ物としてこの”生姜”
高い栄養価を誇っていて体を温めてくれたり、代謝も良くしてくれるなど
健康面において素晴らしい作物です。

 

栄養面で良いのはわかりますが、
効果的な食べ方や調理方法として、
よく、”皮ごと食べると最も良い!とか
生で食べるのと焼いた時では微妙に薬効が異なる”など
言われていますが、

 

 

◎いったいどういった違いが出てくるのでしょうか?

 

 

●生姜の皮にはすごい栄養があるみたいだけど本当?

 

生姜の皮の部分には全体の栄養素の70%くらいの栄養価
含まれているようです。

 

皮部分に精油という液体が流れており
およそ400種以上もの成分が相互作用するため
それらが薬効を生み出しています。

 

 

 

 

●生で食べるのと焼くのはどっちが体に良いの?

 

はい、それぞれ効能に特徴がございまして、
生で食べるのと加熱する場合は若干違います。

 

★生で食べる場合

・まず生で食べる場合は生姜成分のシンゲロールを
そのまま摂り入れられるため
加熱した場合より免疫力を高めてくれる効果がでます。
風邪のひき始めなどの不安定な時にオススメです。

 

例:”すりおろし生姜”などにして摂取する

 

★加熱して食べる場合

・加熱した場合は生姜成分のシンゲロールが
ショーガオールという成分に変わります。
こちらは血流を活発にするため
血行がよくなると言われています。
(冷え性や足のむくみに効果的)

 

例:生姜湯などにして飲むと血行を良くしてくれて
とても体が温まります。

 

 

★なので調子の悪い時は、食事で生のすりおろし生姜を
使用して摂取し、食後はお茶がわりに加熱した生姜湯を飲む、という
生生姜と加熱した生姜を両方食べることもかなり効果的な摂取方法になります^^
(沸騰させた生姜湯は冷え性や足のむくみにも更に良いです)

 

★当然、食事の時に加熱した生姜レシピを組み込んでも効果的です。
その点、生姜は薬効や効能を効果的に摂り入れたいだけなら、
すりおろしたり、絞り汁を熱して飲むだけでも良いので便利な食材です。

 

⇒冷え性改善に良い食べ物とは?

 

PS.自宅で生姜シロップを作ることもできるので
こちらもすごく健康的で有意義なことです。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ